【Flast 5.x.x】のUpdate情報! PIP機能

Flast

あいさつ

Flastをご利用頂いてるまたはFlastの利用を検討しているみなさんこんにちはなおこです。

今回は、バージョン5.x.x以降で使えるようになる予定の、PIP(ピクチャー·イン·ピクチャー)機能をご紹介したいと思います。

ピクチャー·イン·ピクチャーとは

Operaブラウザなどに標準搭載されていたりします。

動画共有サイトなどで、他のページを見ながら動画を見たいな〜って

思ったときに使える機能です!動画用の枠が作成される感じ

開発中のスクリーンショット

動画投稿サイトYouTubeで開発中のバージョン実際に操作しているスクリーンショット様子がこちら↓

あおいさんからの送られてきたスクリーンショット

右クリックをするとピクチャー·イン·ピクチャーという項がでてくる、

出てきた項目クリックするとピクチャー·イン·ピクチャー機能が使えるようになる予定だそうです。

Flast 5.1.0バージョンで試すには

5.1.0バージョンではまだ右クリからはピクチャー・イン・ピクチャー機能をオンにすることができませんが

デベロッパーツールで下記のようなものを打つを試せるようです。

document.querySelectorAll('video')[0].requestPictureInPicture()

実際に試したスクリーンショット

開発者にお話をお聞きしました。

開発してるあおいさんにお話を、うかがったところプログラム言語Electronのバージョンが7に上がった事でピクチャー·イン·ピクチャー機能が実装できそうとの事です。

Windows上からクロスビルドするためのサービスが使えないの関係で5.1.0のLinux版ビルドができないそうです。

あおいさんのページ あおいさんのツイッター

さいごに

5.1.0Linux版のビルドができ次第このカテゴリにて紹介致します。

ピクチャー・イン・ピクチャー機能の実装が楽しみです。by naoko1010hh

コメント

  1. 楽しみすぎる
    AURの更新忘れずに

  2. […] ピクチャー・イン・ピクチャーの実装は以前ブログにしました。 […]

タイトルとURLをコピーしました