細かいところが好き

開発陣に「ネタが切れたらコレ紹介して」と頼まれました。ネタ切れにならないよう努力します、Tマート店長です。

周知の事実だと思いますが私、工業高校生なんです。そのため図書室というものがありまして。それが昇降口のすぐそこなので帰りに寄りやすいんですよ。

蔵書しているのは工業高校特有の大量の資格本、日本産業規格の本、面接対策本etc..
そして現代だからありえる、大量のライトノベルと漫画。
そして大きいテーブルなので友達とPCの解体を頑張ったり、TRPGをやったり。

まあこのぐらいならこんなブログに書きませんよ、ネタ切れすぎるでしょ。
本題はここからです。

なんとその図書室、要望を結構聞き入れてくれるんですよ。
というわけで一般学生では買えないものを入れていただきました。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 全記録全集 ビジュアルストーリー版・設定 資料版
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 全記録全集 設定 資料版

エヴァ劇場版の資料集です。圧巻です。

本当になんというか、題名の「細かいところが好き」ってあるようにですね、
ほんの10秒しか出てこない道具や武器になっがい名前があるんですよ。

著作権的に画像は添付しませんけど、
序冒頭、第四使徒の周りにハエのように飛んでいた「UN」と付いていたオスプレイっぽい機体の正式名称が
「国際連合軍 近接航空支援用垂直離着陸対地攻撃機 YAGR-3B」だったり、
序中盤、「ヤシマ作戦概要」の冊子に押された各大臣の印鑑が一覧で掲載されていたりと、すごい読みごたえがあるんですよ。

まあここまで書いたらわかる通り、相当のエヴァ好きです。あのカタカナで書いたらすぐ理解できるような、漢字だけのやつがすげぇ大好きなんです。

すごい好きなので自分でスマホの壁紙を作ったりしてます。クオリティはお察しですが、
フォントはちゃんとマティスEBを使ってます。メディバンペイントで()

私のスマホの壁紙。

個人的に「au × NERV」が気に入ってます。
後からグレー背景を追加したため色が微妙に違うことにさっき気づきましたけど。

まあ正直、GalaxyNote8の部分は蛇足だと思ってますよ、そしたら今日貸出可能になった破の資料集に劇中登場した携帯電話の正式名称がありました。
「第5種情報管理統制機器 SH-06A NERV」
これあれですね、ドコモで発売されたエヴァ携帯と同じでしたね()
これ同じとわかってからすぐエヴァスマホ側にもそういう漢字のやつないかなって調べたんですけどなかったです()

こんな感じでエヴァよりも、NERV官給品的なほうが好きなんですよ。

こう長ったらしく書いてもあれなのでそろそろ〆に。

シン・エヴァ、楽しみにしてます。そして1月の「NERV制式指針式腕時計型情報端末」は欲しかった。

てなわけで今日はこの辺に。

このブログを書いた人Tマート店長さんのプロフィールはこちら

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です